蛭川研究室 断片的覚書

私的なメモです。学術的なコンテンツは資料集に移動させます。

蛭川研究室ブログ新館 断片的覚書


国立精神・神経医療研究センターの敷地に残る武蔵野の雑木林

ここは、蛭川研究室ブログ新館の、覚書の置場です。日々の雑感や、ちょっと思いついたことを、書き留めています。日付がつくので、日記のようでもありますが、とくに経時的に出来事を報告する日記ではありません。

日記ではないとはいえ、内容は、その時々の情勢によって偏ります。

2018年度は睡眠障害で療養していたため、療養日記のようなコンテンツを多々アップしました。2003年には中国で発熱して倒れ、そして2020年現在、同種異株のコロナウイルスが再流行していますから、その関連記事が増えています。

どちらも病気という、不条理なテーマです。とりわけ精神神経疾患と感染症は、それが生理的な次元にはとどまらず、心理社会的な不条理もなります。深刻な問題を冗談にしているように読めるところもあるかもしれませんが、不条理さを端的に書き記そうとすると、どうしてもSF小説のようになってしまうのです。

学術的に意味のありそうなコンテンツについては、随時、加筆修正し、または別のページと統合して、「蛭川研究室資料集」のほうに移動させています。移転した場合は、移転先へのリンクを張っています。意味のなさそうなコンテンツについては、無断で削除することもあります。



CE2019/04/21 JST 作成
CE2020/05/16 JST 最終更新
蛭川立